わたしのスキンケア大百科

セラミドは肌の潤いなどの保湿作用に有効

ねこりん♪, · カテゴリー: スキンケア, 未分類

セラミドは肌の潤いに代表される保湿の作用の向上や、肌から水が出ていくのを着実に食い止めたり、周りから入る刺激あるいは細菌などの侵入を食い止めたりするなどの働きを担っているのです。

保湿のための手入れを実行するのはもちろんのこと美白を狙ったお手入れも実施することにより、乾燥のせいで生じてしまう肌のトラブルの悪循環を解消し、能率的に美白のためのスキンケアが実施できるわけです。

美容に関する効果を目的として使用されるヒアルロン酸は、高い保湿力を謳った化粧水や美容液などの基礎化粧品や美容サプリメントに用いられたり、安全性が高いためヒアルロン酸注射というアンチエイジング治療法としても活発に用いられています。

顔の汚れを落とした後は何もしないでいると化粧水の保湿成分の肌への吸収率は減っていきます。また洗顔により顔の皮脂汚れなどを落とした後がもっとも肌の水分が少ない状態になるので、なるべく早く保湿効果のある化粧水を使わないと乾いた状態になってしまいます。

コラーゲンという生体化合物はタンパク質の一つになり、数種類のアミノ酸が組み合わされて構成されているものを指します。人の身体に含まれる全てのタンパク質の約30%超がそのコラーゲンによって占められているのです。

 

コメントを残す